amijok 松本・中町のカフェ&雑貨のお店

カテゴリ:amijokの想い( 10 )




迎春

b0204453_1285392.jpg

明けましておめでとうございます。
今年も皆さまにとって素敵な一年になりますように。

オープン以来 皆さまに少しでも「美味しい」とおっしゃっていただけるマフィン。
これまではそのお気持ちに重々感謝しつつ、マフィンに対してはまだまだ自信が持てずにいました。
ですが顧みると、マフィンが繋げてくれた出会いはそれはそれは大きなものでした。

今年はそんなマフィンを更に成長させてあげられるような店になります。
皆さまがマフィンをテイクアウトして下さる時に楽しんでいただけるような遊び心と、お口に含んだ時に笑っていただけるような質のもので、ご提供するべく研究していきます。

好い加減さを含んで、だけど自分の立ち位置に責任を持ちながら、皆さまと飾ることのない心地よい時間を紡ぎたく存じます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

amijokスタッフ一同
[PR]



by amijok-tk | 2017-01-02 10:00 | amijokの想い | Comments(0)

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

b0204453_1917719.jpg

あけましておめでとうございます。

今年もamijokは、足を運んでくださる皆さまが、小さくてもほっと一息ついていただけるような、そんな場所になれたら素敵だなと思いながら店の営みをさせていただきます。

みなさまに感謝をしながら。
僕たちの気配を少しだけ醸し出しながら。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

amijokスタッフ一同
[PR]



by amijok-tk | 2016-01-03 19:17 | amijokの想い | Comments(0)

本日、長野4Dstudio amijok最終日です。

ここ数日、沢山の場面や想いが溢れて溢れて、気付けば涙が出てしまいます。
以下は昨日(11月2日)、長野4Dstudio amijok店長 ふゆこがFacebookに投稿してくれた記事です。
ほんとうに、感謝しかありません。
何万回、ありがとう、と言葉にしても、足りないです。
……………………………
ご報告、
明日11/3 (祝・火) をもちまして、4Dstudio amijok の営業が終了となります。
約3ヶ月という期間でしたが、ご来店頂きましたお客さま、誠にありがとうございます。

お買い物のついでにホッと一息、
amijokのマフィンを目当てのお客さま、
打ち合わせの合間に一息、

様々なヒトコマにamijokが一緒にいられたことが幸せです。

設計事務所・セレクトショップ・カフェが融合している
あの場所でだからこそ、出逢えた・つくられた・紡がれた時間。
支えて下さったスタッフの皆さまにも感謝の気持ちでいっぱいです。

明日もいつもの通りの営業です、
長野スタッフふゆこ・ゆりっぺの2人でお待ちしております。
お気軽にお立ち寄り下さいね。

**********
私事ですが、明日をもってamijok卒業となります。
2年半ほど勤めた日々では、小島家を始めとして、お客さまや、amijokから繋がるご縁を沢山沢山いただきました。

美味しい食べ物・飲み物は胃袋から心まで暖めてくれて、
作り手の思いのこもった雑貨は日常の彩りに、
二人がselectしたモノやヒトの創り出す空間はとても心地好いのです。
それは細部に渡る心配りあってのもの、と一緒に働く中でほんとうに実感 (ここだけの話。)
そして尊敬。そして大好き。

思い出話を語りだすと長くなってしまうので、ここら辺で。
とにもかくにも、皆さま大変お世話になりました!
これからもamijokをどうぞよろしくお願いいたします :-)

ふゆこ 2015.11.2

[PR]



by amijok-tk | 2015-11-03 07:48 | amijokの想い | Comments(0)

スタッフ ふゆこ

【これまでありがとう!そしてこれからもよろしくね。】

まだまだamijokの色・気持ちを伝える大切なスタッフとして関わってもらいますが、
昨日で スタッフふゆこの松本勤務が終わりました。
b0204453_23291756.jpg


彼女がいたから、僕と圭は安心してお客様に向き合うことができました。
というより、彼女の雰囲気も いつしかamijokをつくり出す大切な要素になっていきました。
今では、僕と圭にちゃんと「伝えて」くれます。
忙しさを理由に大切な部分からちょっとブレ始めたりすると、
「amijokらしさって何ですか?大切なことって何ですか?」というような趣旨の言葉を、眉毛を八の字にしながらぶつけてくれます。
主観的そして客観的に一番近くでamijokと僕ら家族のことを考えてくれている ふゆこ。
もしかしたら彼女が最もamijokらしいのかもしれません(笑)

とは言ってもまだ20代、僕たちがちゃんと彼女に伝えることもあります。
これからもそんな何でも言える関係性でいたいな、と思っています。
笑ったり、怒ったり、泣いたり、感動したり、落ち込んだり、ね。一緒に。

3年(弱)ほど前、初めて彼女がamijokに来てくれた時のことを、何となく思い出します。帽子を深めにかぶっていたかな。
ちょっとそわそわして、でも逃げるわけでもなく、カウンターの端に座ってくれました。
いつしか、ポツリポツリと話すようになり、互いに人柄が分かるようになりました。
時が経ち、いつしか、人の心や想いを大切にする彼女となら一緒に働きたいと、思うようになりました。
人が空間をつくることを身をもって実感していた僕らは、仲間が欲しいけど、
本当に誰かスタッフに入ってもらうことにちょっと躊躇していました。
ふゆこ自身の人間性に対してではなく、素敵なふゆこに声をかける僕たちが 僕たち自身に対して自信がなかったのかもしれません。
でもそんな心配は、彼女が実際に働きだしてくれて一瞬で吹き飛びました。
図々しくズカズカと(笑)僕たちの中に入ってきてくれました。

誰に対しても壁がなく、優しさと誠実さをもって人と向き合ってくれる彼女の本性の部分、
あれから2年以上スタッフとして関わってくれても、それは全く変わらずに持ち続けてくれています。

「スタッフがいつしか家族になる」
そんな言葉を、仕事上では甘い考え と言う方もおそらくおられるでしょう。
ただ、僕と圭と湊のなかでは、ふゆこは紛れもない家族です。それだけは信じて疑わない。

ひとつの区切りとして・・・2年間ありがとうね。
そして、これからも変わらず一緒に。
どうぞよろしく、 ふゆこ。

amijok 剛・圭・湊

(photo by syonsyon)
[PR]



by amijok-tk | 2015-07-21 23:30 | amijokの想い | Comments(0)

ありがとうございます。

ちょっとお休みをいただいていましたが、一昨日から営業を始めました。

そしたら、いろいろな方が足を運んで下さいました。
いつものリズムを感じて、やっぱり「これだ」と思えるのでした。
ここでamijokをやっていて良かったと思えるのでした。

皆さま、その場から この場に いつも来てくれて、本当にありがとうございます。
「amijokに行こう」って思ってくれて、ありがとうございます。

どうぞ、これからの ここ を見守っていてください。

(こじ)
[PR]



by amijok-tk | 2013-08-05 14:57 | amijokの想い | Comments(0)

OPEN 1周年 のamijok

2012年5月3日。

amijokがオープンして1年が経ちました。
b0204453_3135745.jpg

おかげさまで、こうして楽しませていただいています。
皆さまに出逢えました。
息子に出逢えました。
新しい家族の在り方に出逢えました。
「大切なものを、大切にする」自分に出逢えました。


何かこう・・・ぐぐっと込み上げる想いを感じる とか 感傷に浸るなどという体験はなく、

でも、静かに静かに深い感謝に満ちています。

皆さまにこんなにも支えられているのです。

本当にありがとうございます。
amijokを、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

(こじ)
[PR]



by amijok-tk | 2012-05-03 03:14 | amijokの想い | Comments(4)

おかげさん。

今年もそろそろ終わる。

おかげさまで、たくさんの方に支えられた一年だった。
お客様の笑顔に元気をいただきつづけた一年だった。

いつも来て下さる方、
たまたま通りがかった方、
市外や県外から来て下さる方、
帰省するその前に来て下さる方、
家族が帰省したからとamijokに連れてきて下さる方、
一人二人とご友人を連れて来て下さる方、
同じ商売をされているオーナーさん、
お世話になっている業者さま、
友人、
親戚、
兄弟、
両親、

・・・Special Thanksです。


来年も皆さんとそして11月に生まれた湊と一緒にワクワクする一年にします。
今年一年、本当にありがとうございました。

良いお年をお迎えください。

(amijok)
[PR]



by amijok-tk | 2011-12-31 14:56 | amijokの想い | Comments(0)

60VISION

[60ビジョン]

1960年代、「マーケティング」が日本に浸透する以前、
日本のモノづくりは、消費者が求めるものをつくりだすというより、
企業がつくりたい・提案したい「世界に通用するスタンダード」を
情熱を込めてつくっていました。

それらはホンモノで、長く使える・使い心地が良い普遍的なものばかり・・・

だけど、新商品が溢れかえるようになり、消費者の目も移ろいゆく中で、
次第にその「定番」と言われる普遍的商品は姿を消していきました。

「ロクマルビジョン」は、素晴らしい商品たちを、その企業のモノづくりへの想いとともに
掘り起こす「ロングライフデザイン」のブランドです。

日本の中にあるホンモノをつくり続けた企業だけが集う仕組み・・・
それが「60VISION」です。


amijokでは、「つながり」「伝える」を大切にしています。
「ヒトとヒト」
「ヒトと自然・環境」
「ヒトとモノ」
「ヒトとモノを作る方の想い」

それらを繋げて大切な何かを発信できる場でありたいと考えます。

ですので「60VISION」の想いに共感することはamijokにとって自然なことでした。

現在amijokでは、
「アデリア60」の商品を置かせていただいています。
「カリモク60」のソファ席をお客様用にご用意しています。

b0204453_19371147.jpg


→「アデリア60」商品の紹介は次回に続きます。

(こじ)
[PR]



by amijok-tk | 2011-07-27 19:27 | amijokの想い | Comments(2)

想いのカタチ

このたびの東北関東大震災で被害に遭われた方々、そしてその関係方々、
心よりお悔やみとお見舞い申し上げます。

以下は、一個人として思う事です。



被災地に入りチームで奔走してくれている てんつくまん という熱い男がいる。
行政は規模が大きくなる程 できる規模も大きくなる、と同時に制約があってどうしても細やかなところまで目が届かない場合がある。
物資が届いているところと少ししか届いていない場所との差が、どうやら大きい。

てんつくまん はNPOとして、支援が回ってこない場所を重点的に支援している。
目的は同じでも、行政とは役割が違う。
他にも支援グループは沢山動いてる。
それぞれ必死で頑張っている。
想いは同じ。

現地からのメールによると、報道で流れてくる所以上に過酷な場所があるようだ。
俺たちはそんな方たちにも支援させていただくために、 てんつくまん に協力したい。

てんつくまんはそのネットワーク力を生かしている。というか、共感した方たちがおのずと集まってくる。

例えば俺たちが集めた支援物資は一度、各地の中継点に運ぶ か 送る。長野県に近い中継点だと栃木か埼玉の運送会社・・・もちろん被災地への通行許可を取っている。

・・・
18日の午前中に、たくさんの友達に向けてメールを送信した。
支援物資をamijokへ持ってきて下さいと呼び掛けた。

期限は19日の夜まで。
そうすれば、炭焼き職人 原さん が栃木までトラックで持っていってくれる。
それ以降、20日に持ってきて下さった方の分は送ることにした。

そしたら、お陰さまでこんなに集まった!!
本当に、本当にありがとうございます!!!
b0204453_1242932.jpg


炭焼き職人 原さんの大量の炭と、原さん組が集めた七輪40個
amijokに集まった七輪30個とダンボール20個分の物資
2t トラックの荷台がぎゅうぎゅうになった。


友達が、さらにいろんな友達へメールを送ってくれた。
友達が友達の物資を集めたりもしてくれた。
どんどん広がった。
存じ上げない方から連絡がきて「これから持っていくから」とか。
わざわざ上田から2時間かけて持ってきてくれた方もいた。
そしてもちろん、いつもお世話になっている人生の先輩や最高の友達からも。

仕分けして、ダンボールに詰めて・・・メッセージを書いて・・・
ウェットティッシュとかにも、ひとつひとつメッセージを書いた。
ここに集まった沢山の想いが届くように。


b0204453_12471220.jpg


きっと皆どこかで「助けたい!」「動きたい!」「何とかしたい!」「現地に行きたい!」・・・でも、情報が飛び交っていて何をしたらいいか、信じたらいいか分からずヤキモキしていると思う。
心配したり、落ち込んだり、悲しんだり、何とかならないかと怒ったり、純粋に気遣って送ったメールが敬遠されたり・・・

でもね、表現や方法が違うだけで、心ん中はみんな同じ。

だから何が正しいとか、これをしたら迷惑になるかとか気にせず、信じたことをやろうと決めた。こんな時だからこそ自立して想いを開放して、そんな方たちがリンクしていくことが大事だと俺は思う。目的が共有されたチームは最強だから。

微力だけど無力じゃないから・・・出来ることを出来るまでやる。
そしていつもどおりの生活を送る。元気で笑って感謝して・・・そんな風を送る。
そうしないともっと辛い体験をされている被災者の方々に失礼だよね。

ご協力いただき、今回も本当にありがとうございました。

(こじ&けい)
[PR]



by amijok-tk | 2011-03-21 12:39 | amijokの想い | Comments(2)

amijokのコンセプトと、amijokのねがい(ビジョン)

わたしたちの、大事な想いをお伝えします。




amijokのコンセプト


コンセプトは「つながり」

ヒト・モノ・時・自然・伝承

心地良くワクワクする日常のなかに

沢山の想いがどんどんつながっていきますように



毎日、朝が来て、
誰かとおはようを言う
仕事をするとか
お掃除するとか
ご飯を食べるとか
誰かとお喋りしたりとか
何気ない毎日が、あたり前のように繰り返される

なんて幸せなことだろう

毎日の中で、きっといつも、誰かの顔を思い浮かべてる
ご飯を作るとき 美味しいって笑う誰かの顔
お陽さまに干したふかふかの布団で眠る寝顔
大切な人へ贈るプレゼントを選ぶ時間

とても満たされた時間

日常で触れるものや時間、全ての根底には
沢山の沢山の大切な想いが、ぎゅーっと敷き詰められている

時が移ろい流れ、時代が変わりゆくなかで 変わらないもの

親が子を 子が親を想う気持ち
母の味
恋人への想い
大切な友人と過ごす時間、空間
長い時間をかけて毎日毎日各地で大切に育てられている、お米や野菜、沢山の食材たち
心地良くまとうあたたかな衣服には、作り手の想い
日本の伝統を守り、伝えていく職人の想い、技術
沢山の人々の想いの上にある長い歴史、今、そしてこれから
未来の子供たちに託したい美しい自然、豊かな地球


そして
わたしたちは、この豊かな日常の中に、世界では多くの犠牲が伴い
健康や環境への切実な願いが
込められている事実も知っていきたい

たとえば毎日のようにいただく美味しいコーヒー
豆の原産地では、生産者に対し支払われる対価はとても低い
高品質な豆を生産しているエチオピアでは
「1杯330円のコーヒーから生産者が手にする金額を3-9円」ともうたわれている
(引用:「おいしいコーヒーの真実」http://www.uplink.co.jp/admin/mt/mt-tb.cgi/46


たとえばお気に入りのお洋服
衣服の材料となる綿花を栽培する国では、大量の生産を確保するために
殺虫剤や枯れ葉剤といった大量の農薬を使用している事実がある
それにより土壌は汚染され、働く人々や畑周辺で生活している人々の健康も
もちろん害され、また低賃金での労働を余儀なくされている
(引用:http://www.japangreen.tv/mt4/mt-tb.cgi/56)

わたしたちに出来ることはなんだろう
ささいな事かもしれない
でも、
まず事実を知ること
そして
伝えていくこと
そこからはじめてみよう


~~~南アメリカの先住民に伝わるハチドリの物語~~~

あるとき森が燃えていました

森の生きものたちは
われ先にと逃げていきました

でもクリキンディという名のハチドリだけは
いったりきたり
口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは
火の上に落としていきます

動物たちがそれを見て
「そんなことをしていったい何になるんだ」
といって笑います

クリキンディはこう答えました
「私は私にできることをしているの」

引用:「私にできること~地球の冷やし方」(ゆっくり堂)
   「ハチドリのひとしずく」(辻信一監修、光文社)




amijokのねがい(ビジョン)


あなたの「日常」「今この瞬間」が『特別』です

amijokの空間で過ごしていただくおひとりおひとりの大切な時間が
「心地よい・嬉しい・おいしい」で満たされ、笑顔の輪があふれますように


amijokで出逢う「モノ」に込められた想いがお客様の日常に届くことで
ささやかな豊かさが増え、また地球にも優しい風が吹きますように


b0204453_0271255.jpg

[PR]



by amijok-tk | 2010-11-11 13:05 | amijokの想い | Comments(0)

松本市中央3-4-14  0263-88-6238  10:00~18:00 毎木・第2第4水定休 Facebook、twitterもよろしくお願いします
by amijok-tk
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

[ Good morning..
at 2017-09-22 18:34
[ muffin!! ]-B..
at 2017-09-12 07:59
[ Good morning..
at 2017-09-08 18:24
[ We Work HERE..
at 2017-08-22 18:01
[ Good morning..
at 2017-08-19 14:28

最新のコメント

I’m not that..
by Christian at 10:11
Greetings I ..
by precio de at 12:05
Hello, i thi..
by ray ban oa at 19:35
This is the ..
by nike shoes cheap at 21:05
みるりん さん こんに..
by amijok-tk at 16:55
昨日マフィンとスコーンを..
by みるりん at 15:32
なまたろうさま コメン..
by amijok-tk at 15:44
年末伺いたいな と久し..
by なまたろう at 07:08
日に日に寒さが増しており..
by amijok-tk at 11:00
美斉津さま こんにちは..
by amijok-tk at 10:59

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
最近のめっちゃほっこり♪
from Simple is Beau..

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル