amijok 松本・中町のカフェ&雑貨のお店

<   2015年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧




amijok  4D studio NAGANO店 オープンのお知らせ


7月31日(金)、長野市の北石堂中央通り沿いに新しくオープンする「4D studio NAGANO」。
そこは、設計事務所の中にアパレル・カフェが併設された新しい空間です。
私たちの身の回りの「住まい」「インテリア」から、そこで身につける「衣服」までをトータルにご提案させていたただく場所。
b0204453_8242452.jpg


その「4D studio NAGANO」の中に、amijokが「shop in shop」という形態で期間限定的にオープンします。
(もちろん松本の店はそのまま営業させていただきます)
マフィンと珈琲をはじめとしたドリンク各種をご提供させていただく予定でいます。

アパレル部門は、言わずと知れた名店「La Barba」さん。
代表の佐藤さんにお声掛けをいただいたことが、amijokが長野市に期間限定でも「よし!やらせていただこう!」と最終的に決断したきっかけでもありました。
そして佐藤さんが、4D studioの方々をつなげてくださり、親交を深めて参りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこからその想いが湧き出てきたのか正確には覚えていませんが、
「身近な大切な人を大切にして、大切な人(たち)と、この場所でつながっていきたい」と、2011年5月にamijokがオープンしてから、丸4年が経ち、5年目の年を歩ませていただいています。
その間たくさんの方が訪れて下さり、また、たくさんのイベントを開催しました。いろいろな方が足を運んで下さるたびに、心地よい新しい風が流れてきます。
こんな自由な空気が流れているから続けて来られたのかな、と大げさではなくそう思ったりして、皆さまには本当に感謝しています。

今、僕と圭にはこんな店にしたいという共通の願いがあります。
「港(湊)のような店」

いろいろなモノやコトやヒトが帰ってきて集まり、また旅立っていくような場所。
そこでは出会って話してつながるのもいいし、「じゃ、また」と言ってすぐに旅立ってもよい。
よりフランクな場所になれたらなと。

さらに、これまでは、amijokの店の中から見た光景(街や人のようす)に関心がありましたが、
今は「松本にあるamijokの役割」または「外からみたamijokの役割」について、どんな可能性を見つけることができるのかに、すごく興味があります。
松本で何をさせていただけるのか?長野で何をさせていただけるのか?松本と長野が人を介してよりリンクしたら面白そうだな、などと妄想しています。

意識は広く外に向きがちですが、ただ一つだけ、僕たちamijokが忘れない部分があります。
それは、目の前の方々と時間を紡いでいきたいと、ただただそう思っているということ。
大それたものではなく、ささやかな当たり前を大切にさせていただきたいのです。
そんなことを素敵だなと共感してくれるスタッフが松本と長野にはいます。
どうぞ彼女たちに会いに来てください。

そして、「4D studio NAGANO」を運営する全関係者は、日々丁寧に暮らす(暮らしていきたい)方々を穏やかに支えていきます。
タカラモノのようなものがこぼれる空間でありたいのです。

どうぞお楽しみに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

またこのような内容にともない開店準備などで、以下にあるように営業時間を限定的に変更いたします。

▼7月24日(金)店休日
▼7月25日(土)店休日
▼7月26日(日)ALPS BOOK CAMP出店にともない店休日
▼7月27日(月)14:00-18:00(営業)
▼7月28日(火)14:00-18:00(営業)
▼7月29日(水)14:00-18:00(営業)
▼7月30日(木)定休日
▼7月31日(金)10:00-17:30(ドリンク・スイーツのみご提供)/4D studuo グランドオープン(amijok長野 11:00-18:00)
▼8月1日(土)は追ってお知らせいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みなさまには大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解を賜りますよう よろしくお願い申し上げます。
b0204453_8285466.jpg

amijok 小島 剛・圭
[PR]



by amijok-tk | 2015-07-23 08:29 | 店舗情報 | Comments(0)

スタッフ ふゆこ

【これまでありがとう!そしてこれからもよろしくね。】

まだまだamijokの色・気持ちを伝える大切なスタッフとして関わってもらいますが、
昨日で スタッフふゆこの松本勤務が終わりました。
b0204453_23291756.jpg


彼女がいたから、僕と圭は安心してお客様に向き合うことができました。
というより、彼女の雰囲気も いつしかamijokをつくり出す大切な要素になっていきました。
今では、僕と圭にちゃんと「伝えて」くれます。
忙しさを理由に大切な部分からちょっとブレ始めたりすると、
「amijokらしさって何ですか?大切なことって何ですか?」というような趣旨の言葉を、眉毛を八の字にしながらぶつけてくれます。
主観的そして客観的に一番近くでamijokと僕ら家族のことを考えてくれている ふゆこ。
もしかしたら彼女が最もamijokらしいのかもしれません(笑)

とは言ってもまだ20代、僕たちがちゃんと彼女に伝えることもあります。
これからもそんな何でも言える関係性でいたいな、と思っています。
笑ったり、怒ったり、泣いたり、感動したり、落ち込んだり、ね。一緒に。

3年(弱)ほど前、初めて彼女がamijokに来てくれた時のことを、何となく思い出します。帽子を深めにかぶっていたかな。
ちょっとそわそわして、でも逃げるわけでもなく、カウンターの端に座ってくれました。
いつしか、ポツリポツリと話すようになり、互いに人柄が分かるようになりました。
時が経ち、いつしか、人の心や想いを大切にする彼女となら一緒に働きたいと、思うようになりました。
人が空間をつくることを身をもって実感していた僕らは、仲間が欲しいけど、
本当に誰かスタッフに入ってもらうことにちょっと躊躇していました。
ふゆこ自身の人間性に対してではなく、素敵なふゆこに声をかける僕たちが 僕たち自身に対して自信がなかったのかもしれません。
でもそんな心配は、彼女が実際に働きだしてくれて一瞬で吹き飛びました。
図々しくズカズカと(笑)僕たちの中に入ってきてくれました。

誰に対しても壁がなく、優しさと誠実さをもって人と向き合ってくれる彼女の本性の部分、
あれから2年以上スタッフとして関わってくれても、それは全く変わらずに持ち続けてくれています。

「スタッフがいつしか家族になる」
そんな言葉を、仕事上では甘い考え と言う方もおそらくおられるでしょう。
ただ、僕と圭と湊のなかでは、ふゆこは紛れもない家族です。それだけは信じて疑わない。

ひとつの区切りとして・・・2年間ありがとうね。
そして、これからも変わらず一緒に。
どうぞよろしく、 ふゆこ。

amijok 剛・圭・湊

(photo by syonsyon)
[PR]



by amijok-tk | 2015-07-21 23:30 | amijokの想い | Comments(0)

Naomi Kazama ライブシルクスクリーンペイント


アーティスト Kazama Naomiさんの「BIG-O project」がamijokにやってきます!
http://experimentalwaltz.net/

b0204453_14174057.jpg


Kazama Naomiさんが2012年から行っている活動「BIG-O project」とは、

シルクスクリーンプリントをTシャツに施すことを通じて、
オーガニックコットンの認知度、使用率をあげること、
着なくなってしまった物などをアップサイクルすること、
そして直線的に突っ走るラインを曲げて循環型な大きな円を描くこと、
を目的としていて、ライブプリントの中でメッセージを皆さまと共有する活動です。

オーガニックコットン製品(あるいはアップサイクル目的の古着)に、あなたが選ぶKazama Naomiさんデザインのシルクスクリーンで プリントTを作製してくださいます。
(これからの季節にぴったりなTシャツにクールなプリントを!)

私たちは、たまには日常を立ち止まってみて、生活の中から大切なモノやコトを汲み取ることが大切です。
デザイン・サイズ感・着心地に加えストーリー性(生み出される背景)の観点から着ること・持つこと・消費することを考えてみませんか?


プリントは、オーガニックコットンTシャツ(プレオーガニック含む)、もしくは古着に限り、物を長く大切に使用する観点から何でもプリントして下さいます。
お持ち込み大歓迎!

わずか1枚に宿る自己主張、たった1枚から大きく広がるストーリーを身にまとって、過ごしてみませんか?
b0204453_14185477.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

[料金]
■オリジナルオーガニックコットンTシャツ(無地) 2500円 

Kazama Naomiさんがご用意くださるオーガニックTシャツ。
サイズはお子様(90)から大人〈男性・女性〉まで、ほぼ全ての方に対応しています。

■アップサイクル目的のユーズドのもの(持ち込み歓迎) プリント代 1000円 + Kazamaさんのご活動支援としてお気持ちをいただけましたら幸いです。

物を長く大切に使用する観点から、着なくなってしまった物、捨ててしまう物にプリントをすることで
服に新しい機会を与える事が出来るのであればぜひお持ち込みください。
現在着ることが出来ている物に関しては、道具として機能しているということになるので、
プリントを載せることをご遠慮いただきます。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

[場所]
■amijok 隣りの駐車場 / その日の天候(雨天あるいは酷暑)により店内になる場合がございます。

[日時]
■7月20日(月・祝) 13:00-15:00 / 16:00-18:00(休憩15:00-16:00)

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

カザマナオミ - アーティスト / 鎌倉生まれ。


カザマナオミの創り出すアートは、その色構成と有機的なグラフィックシェイプの合成により抽象的表現をされている。
そこに映し出される事象物は、カザマ自身が圧倒されるほどに混沌と不思議を受ける自然と生物の営みである。
我々を含めた全てが、環境や意志、そしてDNAによってココに在り有機合成され、互いに作用している。
その意図せずに成り立つ全ての存在がおもしろく、砂浜に残る足跡のように美しい。
そんな受動的である様子、その存在を、正しい答えを知ることより、シンプルに尋ねることに重きを置きながら、
インクという自由に振り舞う液体を無地のスクリーンに載せ、プリントする(ヨセマイト プリント - YosemiteとDynamiteの掛け合わせ造語)
シンプルでダイナミックでアブストラクトでダイレクトな表現を製作している。



93年に渡米、ストリートアートの先駆者、シェパード・フェアリーに出会いシルクスクリーンプリントを学ぶ。
98年に帰国後、ストリートにてスクリーンプリントポスターを貼り、作品を発表する。
2001年、東京、中目黒にギャラリースペース「大図実験」を展開する。
それ以降、ニューヨークのアーティストペインティングコラボレイティブのバーンストーマーズへの参加をはじめ、国内外のグループ展への参加や個展を中心に活動する。
2009年からその場で何にでもプリントを施すライブスクリーンプリントを始める。
2012年からライブスクリーンプリントを通じて、オーガニックコットンの認知度・使用率を上げるため、そして着なくなってしまった物などをアップサイクルするために
「BIG-O project」を展開する。
この活動はPatagonia、Monro、Volcomのサポートを受け、全米21カ所にてツアーを行う。

■Naomi Kazama
http://experimentalwaltz.net/

■BIG-O project
https://www.facebook.com/BigOrganic


たくさんの方のご来店をお待ちしています。

amijok 店主 小島
[PR]



by amijok-tk | 2015-07-17 14:21 | イベント | Comments(0)

7月7日8日9日は店休日です。

直前の告知になってしまい、誠に申し訳ございませんが、

■7月7日(火) 打ち合わせのため臨時休業いたします。
■7月8日(水) 第2水曜日のため定休日
■7月9日(木) 木曜日のため定休日

皆さまにはご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。
b0204453_7272459.jpg

amijok 
店主 小島
[PR]



by amijok-tk | 2015-07-07 07:27 | 店舗情報 | Comments(0)

無農薬!甘夏みかん果実&キャラメル

b0204453_13114663.jpg
b0204453_13121320.jpg
b0204453_13123630.jpg
いよいよアミマ(amijok muffin)も本領発揮となってくるこの季節。
いえ一年中本気ですが。笑
何と言ってもどんどんと果物の実りが豊かになるので、可能な限りフレッシュな果実そのままmuffinに投入できることも多くなってきます。
今日のイチオシは、桃ももちろん焼き上がっておりますが、甘夏みかん!
無農薬のものはなかなか手に入りにくい上に非常に大ぶりで立派な果実!苦味も少なく甘くてとっても美味しい夏みかんです。
爽やかな夏みかんは今回キャラメルと合わせて。
数も少なめなのでぜひお早めに。

・無農薬夏みかん果実&キャラメル 380円
・桃&フロマージュクリーム 380円
・宇治抹茶&ホワイトチョコレート 350円
・はちみつジンジャー、有機紅茶&クリームチーズ 350円
・チョコバナナ&クリームチーズ 350円

thanks a lot!!









[PR]



by amijok-tk | 2015-07-05 13:10 | muffin | Comments(0)

桃!登場!

b0204453_10202899.jpg
b0204453_10204570.jpg
b0204453_10210074.jpg
今年も桃の季節がやってきました…。
フロマージュクリームと合わせて優しい甘さの中に甘酸っぱいアクセント。
桃の香りは格別です。
お召し上がりの直前にトースターで焼き直し、
カリ、ふわ、そしてとろーり。

かぼちゃも採れ始めているようです。
ホクホク、とろり。
本日のラインナップ
・夏かぼちゃ、キャラメル&くるみ ¥350
・チョコバナナ&クリームチーズ ¥350
・宇治抹茶&ホワイトチョコレート¥350
・桃&フロマージュクリーム ¥380









[PR]



by amijok-tk | 2015-07-01 10:18 | Comments(0)

松本市中央3-4-14  0263-88-6238  10:00~18:00 毎木・第2第4水定休 Facebook、twitterもよろしくお願いします
by amijok-tk
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

[ Good morning..
at 2017-10-20 13:01
[ Good morning..
at 2017-10-13 19:08
[&古絵本市 #05 開催]
at 2017-10-13 11:35
[ハタオリマチフェスティバル]
at 2017-10-12 16:12
[ 松本マラソン ]
at 2017-10-06 10:27

最新のコメント

I’m not that..
by Christian at 10:11
Greetings I ..
by precio de at 12:05
Hello, i thi..
by ray ban oa at 19:35
This is the ..
by nike shoes cheap at 21:05
みるりん さん こんに..
by amijok-tk at 16:55
昨日マフィンとスコーンを..
by みるりん at 15:32
なまたろうさま コメン..
by amijok-tk at 15:44
年末伺いたいな と久し..
by なまたろう at 07:08
日に日に寒さが増しており..
by amijok-tk at 11:00
美斉津さま こんにちは..
by amijok-tk at 10:59

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
最近のめっちゃほっこり♪
from Simple is Beau..

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル