amijok 松本・中町のカフェ&雑貨のお店

長良川の鵜飼

岐阜市「長良川の鵜飼」を見てきました。
なんと、1300年の歴史があるんですって!ちょっと驚きです。

着物でおめかしして・・・屋形船でお酒をたしなみながら・・・。

はじめてお会いした素敵な仲間、会って数回だけど心の根が繋がっている仲間、
そして妻を隣に感じ総勢9名でのタイムスリップ。

b0204453_2281580.jpg



「ゆったり行こうよ」と言わんばかりの長良川の豪快な水を、船頭さんの巧みな竹さばきでかき分けながら、夕暮れの中を屋形船はお上品に行くのでした。

あるスポットまでくると、船は停泊して何かを待つ様子。
それはそうと、風は気持いいーー!お酒と料理は旨いーー!この状況、最高でしょ!

なんてニヤニヤしていると、鵜舟が川を下ってきました。
その舟のかがり火が本当に綺麗で、見ていたらポヤーンとしちゃいました。

一見怖そうなお顔の鵜匠は、10羽の鵜(手縄が10本もある)とかがり火を一人で見事に操るんです。
「ヨッ!ハッ!ホッ!」なんて言葉は一切出さず、じっと水面に集中している姿。本当に格好いい。

b0204453_226101.jpg



鵜はぐいっと頭をもたげて水の中に潜ったかと思えば、魚を捕えて呑み込む(「鵜のみにする」の語源ですって)。

鵜匠はそれを確認すると、鵜を引っ張り上げて首を押えて吐き出させる。
なんとも理にかなった、そしてなんとも奥ゆかしい漁法なんでしょう。
(ちなみに、鵜の首には程よい力で紐が結んであって、小さい魚は喉を通過して栄養に、
大きい魚は喉元でひっかかるので、それを鵜匠は吐きださせています。)

だけど、その昔この近辺には21人の鵜匠がいたらしいのですが、今では6人になってしまったようです。
ちょっと寂しいですね。

1300年前に普通にあった光景が、隆盛し、そして少しずつ姿を消し、それでも守られ受け継がれ、伝統になって、
それを見た僕たちが日本の心に触れる。ピンと背筋がのびる。
「うん、日本人でよかった」と想いにふける。

きっと今の普通も、ずっと先に繋がっていくんだろうなぁ。ヒトもモノもコトもオモイもね。

・・・なんつって。
着物も来てるし、酔っぱらってもいるし・・・。

(こじ)
[PR]



# by amijok-tk | 2010-10-04 02:20 | 日々のつれづれづれ | Comments(0)

はだかんぼう

ひゃっほうごきげんよろしくこんばんわ010.gif


amijokの「今」を記録していこうと思うのです。

これは9月13日。いやん丸裸。こんなんなっちゃいました。ほねほねロックです。
古いお家は、解体してみて初めてわかることが多いとのことです。
床を剥がしたら、なんと家の下に湧水を流す小川があったそうです。

残念ながらこの小川は建物とのコラボには生かせないそうですが。
b0204453_1472924.jpg




これは9月28日。ほうー床を入れて壁や階段が出来てくると、だいぶ雰囲気が変わってきました。
ワクワク・・・037.gif
大工さんって、すごいなあ~。家って、造れちゃうんだなー。
感謝感謝です。
b0204453_1424830.jpg


Kei
[PR]



# by amijok-tk | 2010-09-29 01:19 | お店づくり | Comments(0)

サプライズ

b0204453_112935.jpg

b0204453_112964.jpg

わぁーい♪

何の記念日でもないけれど、うちのコジさんがそっと差し出してくれた小包み。

中身は、とっても可愛いピンでした。
きゃー!!


パラスパレスの商品には、洋服にも小物にも、天然石をさりげなく使用されているものが多くて、えっ!こんな所に!?なんて思う見えない所なんかにも、チラッ‥‥

遊び心には弱い。



そしてプレゼントにも弱い。


このラッピングすごいんですよ!!
このお花、その場で紙から作ってくれたんだって!
すごぉい!


スタッフさん、ありがとうっ!!!




プレゼントって、もらうのはもちろんだけど、贈る方はもっと好きかも、と思う。

まず何を贈ったら相手が喜んでくれるかなーって何日も考えるでしょ?

お店でその人の顔を思い浮かべながらあーだこーだ悩むでしょ?

私は優柔不断で、ものすごぉく悩む。
どんな時も、誰でも。毎回。


それで、これに決めた!ってラッピングしてもらってる時には、期待と不安でドキドキして、袋を渡されてから、相手に渡すまでの間は、なにか特別なものを持っている感覚がして、少し緊張して。

そして渡す前のそわそわと、渡したときの、なによりその人の笑顔。

手作りのものならなおさらだね。


だからプレゼントをもらう側になると、
すごくすごくありがとうが溢れます。

贈り物ももちろん嬉しい。
でもそれ以上に、自分のことを想ってくれた時間、そのために費やした時間があったこと、それこそがプレゼントなんですよね。



コジさん、いつもいつもありがとう。
大切にします。

(けい)
[PR]



# by amijok-tk | 2010-09-19 01:12 | 日々のつれづれづれ | Comments(0)

solnte を訪ねて


b0204453_0271262.jpg



「solnte shimada-kagu」(ソルンテ シマダ家具) に行ってきました。


このお店、松本市の奈川にあり、車で行ってもちょっと遠いんだけど・・・足を運びたくなるんです。会いに行きたくなるんです。

「北欧アンティーク家具に傾倒しつつも、日本の伝統的なスタイルやものづくりに感銘を受ける・・・」(solnte 公式ホームページ http://www.solnte.com/ より)

こんな考えをもつオーナー夫妻の感性によってつくられたお店・・・なんかいるだけで楽しくなるんです。きっとオーナー夫妻がめちゃくちゃ楽しんでいるから、僕たちまで笑顔になるんでしょうね。
だってお店の名前(意味)ひとつとってみても、キュート&ラヴな感じだし。
僕自身、二人の想いに共感しているし、尊敬しているんだなって、改めて思いました。

お店はほとんどの部分を自分たちで改装したんだそう。(すげぇです)
出来上がった家具や、小物たちは細部にまでこだわり妥協がない。使う人の立場になってつくってくれるから、すんなり生活に馴染むんですね、きっと。
b0204453_0244447.jpg


僕たち夫婦の大切な友達としても、お互いじいちゃん・ばあちゃんになるまで、なが~く付き合っていきたいなぁ。

縁側でお茶でもすすりながら・・・そうそう、漬物も必要ですな。

(こじ)
[PR]



# by amijok-tk | 2010-09-12 23:46 | 応援している方たち(勝手に) | Comments(1)

久々に、親友solnte邸を訪問。

こ・・・、これは・・・!!!

もはや畑ではなく、

森。


わーお。
見よ、この激しい生命力、バジルと大葉の勇ましい姿を。

b0204453_212266.jpg
b0204453_213370.jpg


暗くなりそうな夕暮れ時に、黙々と夢中で収穫するわたしたち3人。

この量を見た瞬間、「遠慮」という言葉がシュポーンっと完全に飛んで行ってしまい、
ありがたく袋にぎゅうぎゅう詰めにして、頂戴して参りました。

ほんとにどうもありがとう。

けい
[PR]



# by amijok-tk | 2010-09-12 22:55 | 日々のつれづれづれ | Comments(0)

エイサホイサ♪

b0204453_14361661.jpg

ここ3ヶ月くらい前から、時間を見つけてはエイサホイサと走るようにしているんです。
妻も一緒に走ったり…彼女は彼女でヨガに行ったりして…。

それより前の始める前は、休日の度に二人でスポーツショップに入り浸って、ウェアやシューズを真剣に見定めていましたね。
だから、外見はアスリート、中身はぷよぷよ30(代)男。


そうなんです。
この数年、自分の体の変化が明らかで…
ここで息切れですか?そんなところにお肉付いてましたっけ?
と自分に問うことが多くなったんです。

子供のころからスポーツが大好きで、サッカー部でも鍛えてきた体だからこそ、今のお前の腹は…〓とツッコミを入れたくなるんです。

引き締めたいなぁ。


そしてもう一つ、走り始めた理由…それは「やりたいことをやろう!」って、改めて自分に素直になったから。

僕のパターンは、溢れる情熱や瞬間のワクワクを抑えて、いったん考えること。正解を探しちゃうんです。(ないってわかってはいるのに)

そして溜めこんだ情熱やワクワクを循環できずに沈澱させてる。
そりゃ体にも良くないわけで。(笑)

考えることが得意じゃない僕には「そうだ!」とひらめいたら、裸足でウガーッて飛び出していた…くらいが丁度いいんですよね。


自分の呼吸に集中して、一歩…一歩…確実に進んでいくと、自分と周りの自然とが一体になる感覚があって、不思議なんです。
自然に力をもらっているような、生かされてるような…。
[PR]



# by amijok-tk | 2010-09-03 14:36 | 日々のつれづれづれ | Comments(0)

メニューの顔へ

b0204453_2217112.jpg

試作を繰り返し中です。


看板メニューになれるかな〜♪
どうかな~


kei
[PR]



# by amijok-tk | 2010-09-01 22:17 | もぐもぐごはん | Comments(0)

名刺

b0204453_2311115.jpg


初めて名刺を作ってみました。

想いをのせた自分たちなりの名刺、なんだかんだ言っても、それなりのちょうどいい出来上がり。
眠くて小さい眼をこすりながらもパソコンに向かってくれた妻の作。
本当にありがとうね。


店名や名前が印刷されたそれを見ると、何やらにんまりしちゃう。

この名刺はどんな人に 収まっていくんだろう。
手から手へと…想いを交わした分だけ繋がりが増えていけばいいな。

名刺入れからひょっこり顔を出すとき…優しい時間が流れることを祈って…。

(こじ)
[PR]



# by amijok-tk | 2010-08-31 22:53 | お店づくり | Comments(0)

松本市中央3-4-14  0263-88-6238  10:00~18:00 毎木・第2第4水定休 Facebook、twitterもよろしくお願いします
by amijok-tk
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

[ Goodmorning! ]
at 2017-05-19 23:14
[ 水 ]
at 2017-05-19 11:33
[ recommend ]
at 2017-05-17 14:50
[ 森、道、市場 ]出店させ..
at 2017-05-16 07:39
[今週の営業について]森、道..
at 2017-05-09 18:39

最新のコメント

I’m not that..
by Christian at 10:11
Greetings I ..
by precio de at 12:05
Hello, i thi..
by ray ban oa at 19:35
This is the ..
by nike shoes cheap at 21:05
みるりん さん こんに..
by amijok-tk at 16:55
昨日マフィンとスコーンを..
by みるりん at 15:32
なまたろうさま コメン..
by amijok-tk at 15:44
年末伺いたいな と久し..
by なまたろう at 07:08
日に日に寒さが増しており..
by amijok-tk at 11:00
美斉津さま こんにちは..
by amijok-tk at 10:59

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
最近のめっちゃほっこり♪
from Simple is Beau..

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル