amijok 松本・中町のカフェ&雑貨のお店

長良川の鵜飼

岐阜市「長良川の鵜飼」を見てきました。
なんと、1300年の歴史があるんですって!ちょっと驚きです。

着物でおめかしして・・・屋形船でお酒をたしなみながら・・・。

はじめてお会いした素敵な仲間、会って数回だけど心の根が繋がっている仲間、
そして妻を隣に感じ総勢9名でのタイムスリップ。

b0204453_2281580.jpg



「ゆったり行こうよ」と言わんばかりの長良川の豪快な水を、船頭さんの巧みな竹さばきでかき分けながら、夕暮れの中を屋形船はお上品に行くのでした。

あるスポットまでくると、船は停泊して何かを待つ様子。
それはそうと、風は気持いいーー!お酒と料理は旨いーー!この状況、最高でしょ!

なんてニヤニヤしていると、鵜舟が川を下ってきました。
その舟のかがり火が本当に綺麗で、見ていたらポヤーンとしちゃいました。

一見怖そうなお顔の鵜匠は、10羽の鵜(手縄が10本もある)とかがり火を一人で見事に操るんです。
「ヨッ!ハッ!ホッ!」なんて言葉は一切出さず、じっと水面に集中している姿。本当に格好いい。

b0204453_226101.jpg



鵜はぐいっと頭をもたげて水の中に潜ったかと思えば、魚を捕えて呑み込む(「鵜のみにする」の語源ですって)。

鵜匠はそれを確認すると、鵜を引っ張り上げて首を押えて吐き出させる。
なんとも理にかなった、そしてなんとも奥ゆかしい漁法なんでしょう。
(ちなみに、鵜の首には程よい力で紐が結んであって、小さい魚は喉を通過して栄養に、
大きい魚は喉元でひっかかるので、それを鵜匠は吐きださせています。)

だけど、その昔この近辺には21人の鵜匠がいたらしいのですが、今では6人になってしまったようです。
ちょっと寂しいですね。

1300年前に普通にあった光景が、隆盛し、そして少しずつ姿を消し、それでも守られ受け継がれ、伝統になって、
それを見た僕たちが日本の心に触れる。ピンと背筋がのびる。
「うん、日本人でよかった」と想いにふける。

きっと今の普通も、ずっと先に繋がっていくんだろうなぁ。ヒトもモノもコトもオモイもね。

・・・なんつって。
着物も来てるし、酔っぱらってもいるし・・・。

(こじ)
[PR]



by amijok-tk | 2010-10-04 02:20 | 日々のつれづれづれ | Comments(0)

松本市中央3-4-14  0263-88-6238  10:00~18:00 毎木・第2第4水定休 Facebook、twitterもよろしくお願いします
by amijok-tk
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

miya takehiro「..
at 2018-06-25 18:49
[ GW期間中の営業について ]
at 2018-04-28 10:00
[ Good morning..
at 2018-03-03 08:42
fun, fun, fun ..
at 2018-02-23 20:14
[ 2/21 臨時休業いたし..
at 2018-02-20 21:35

最新のコメント

今日は定休日だったんだね..
by カワダ at 17:10
I’m not that..
by Christian at 10:11
Greetings I ..
by precio de at 12:05
Hello, i thi..
by ray ban oa at 19:35
This is the ..
by nike shoes cheap at 21:05
みるりん さん こんに..
by amijok-tk at 16:55
昨日マフィンとスコーンを..
by みるりん at 15:32
なまたろうさま コメン..
by amijok-tk at 15:44
年末伺いたいな と久し..
by なまたろう at 07:08
日に日に寒さが増しており..
by amijok-tk at 11:00

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
最近のめっちゃほっこり♪
from Simple is Beau..

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧